ぼくは小さなころから人と話したりするのが苦手な子供でした。

コミュニケーションをとるのがとても苦手で友達も決して多くはなく初めて彼女ができたのも30手前ぐらい、、

自己紹介が遅れました、、
僕の名前は、まさとし。ちなみに年齢は44才です。

趣味はオンライン英会話で英語の勉強をすることです。

じつは、インターネットでオンライン英会話ランキングを調べて自分に合った受講料が安いスクールを見つけてからは日々英語の勉強をしています。

英語の勉強をしようと思ったきっかけは、コミュニケーションと僕の嘘なんですよね。

それを、話すと少々長くなるのですが、あえて話そうと思います。

突き詰めると、ぼくは嘘つきだったから英語が話せるようになろうと努力をしました。
よく、ついていい嘘とついていけない嘘があるって聞いたことないですか。

たしかに、人生44年も生きていれば、嘘もついたりします。
なんでオンライン英会話をはじめたきっかけと嘘が関係あるのって思うかもしれないけど、じつはめっちゃあります!
気になる方は最後まで読んでくださいね~

嘘をひとつつくと、癖になってつかなくていい嘘までついたりします。
そして、最後には誰からも信用されなくなるんです。

大げさではありません。
実体験にもとづいた話ですから。

ぼくは29才のときに初めて彼女ができたけど、まわりの友達にはもっと前から彼女がいたと嘘を付いていました、、、
だって、20代後半にもなって彼女がはじめてできたなんて恥ずかしいじゃないですか。

でも、いま思えばそんな嘘を友達につくことが恥ずかしいんですよね。
みんなは言わないけど、彼女がずっといないことぐらい分かってたと思います。
気が付いていたけど、、、言わないだけです。

そんな嘘をつく友達って向こうからしたらいらないはず、、

ただちょっとかわいそうとか、思うかもしれないけど、きちんと彼女がほしいってぼくが言えばいいだけなんです。
そんな簡単なことに気がついたのが29才のとき。

そうです。はじめて彼女ができたときになります。

ぼくは、友達に彼女がいないのに彼女がいると嘘をついた、、、
それは、ぼく自身の問題でもあるし、もしかしたら小さな嘘なのかもしれないけど、うそはうそなんですよね。
絶対に友達に嘘なんかついてはいけないと今では強く思います。

そんな嘘がきっかけで当時は友達には前にいたはずの彼女の話ができません。
だって、、、そんな彼女はいないわけですからね。

ぼくは、前の彼女と別れていまの彼女と付き合っていると、また嘘を重ねました・・
しかも、初めてできた彼女にも前に彼女がいたけど別れたばかりと、またひとつ嘘を重ねました・・・

嘘はひとつつくと嘘で隠さないといけなくなります。
そして、つかなくていい嘘までついてしまいます。

言葉では言わないかもしれないけど、友達が友達でなくなっていきます。
だれだって嘘ばかりつく友達はいりませんからね。
当たり前のことです、、、

えっ!?
なんでオンライン英会話とぼくの嘘つきがつながるって?

ちょっと長くなってしまったので続きは次回にお話したいと思います(笑)